雑学

【実は危険】フロント部分とワイパーの間にお札が挟まれていると危険な事が発覚!

挟まっているお札に手を出すとなぜ危険なのか?


驚きの理由

自動車を盗む手口として「お札をワイパーにはさむ」という手口があるというのです。

この事例は、昨今自動車の防犯グッズが充実している中で運転手のすきを突いた手口といわれています。

アメリカに住んでいるカイリー・ヴィーマンさんがフェイスブックにこのような投稿をしています。

カイリー・ヴィーマンさんが経験した窃盗の手口

カイリーさんは、子供を連れて買い物をして車に戻ってきました。

するとフロントガラスに100ドル札が・・・

 

カイリーさんは車を止めて、お札を確認すると

お札には「本物だと思っただろう?」

と書かれていた。

よく見ると、そのお札は偽物だったのです。

もしエンジンをかけたままお札を確認していたとして、犯人が乗り込み走り去ったとしたら??

子供も車も、持ち去られていたことでしょう。

 

この話から学ぶべきことは、車だけではないのですが

窃盗や物を盗もうとする犯人は様々な新しい手口を使って私たちの大切なものを奪おうと考えてます。

 

防犯グッズが充実しているとしても、周囲への警戒、幼子を守るために最善を尽くすことをおすすめします。

では、今回の手口以外にも注意したいと思うことをご紹介します。

次のページへ続きます

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

PAGE TOP